お知らせ

SDGsをもっと知りたい!~カード型ゲームを活用したワークショップ「2030SDGs ディスカバリー」~

チラシ



このカラフルなロゴを目にすることはありませんか?国内でも様々な分野で多様な取り組みがスタートしていますが、いまいちピンと来ていないかもしれない「SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)」。

今回は、シュミレーション型カードゲームを通じて、SDGs(持続可能な開発目標)を体験するワークショップを開催します。
SDGsに関心や興味がある方、そしてもっと知りたい方へ。大人も子供も楽しみつつ、ためになる内容です。ぜひご参加ください。

SDGsをもっと知りたい!
~カード型ゲームを活用したワークショップ「2030SDGs ディスカバリー」~


日 時:2019年6月15日(土)13時~16時30分

会 場:七ツ森地域交流センター
 〒020-0506 岩手県岩手郡雫石町沼返19-51
 TEL:019-601-3566
 ※アクセス:JR小岩井駅から約2キロ 車で5~6分。駐車場有り

対象者:どなたでも

定 員:30名(先着順)

参加費:3,000円(税込) ※中学生以下無料

問合せ・申込:
 株式会社コミュニティライフしずくいし
 E-mail: info@cl-shizukuishi.com
 TEL: 019-601-3566(七ツ森地域交流センター)

プログラム:
13:00~14:30(90分)
・2030SDGs ゲームプレイ(SDGsとは?・ゲーム説明・ゲームプレイ)
14:40~16:00(80分)
・ワークショップ「ディスカバリー」
ゲームで2030年の世界を体験した後、2030年までに自分がするべきことは何か?を探求発見していくワークショップを行います。社会一般の見解や答えを求めるのではなく、ひとりひとりがどう考えたか、そして何をやりたいか、を考えてみる時間です。

ファシリテーター 廣水乃生(ひろみず・のりお):
組織開発コンサルタントとして経営者などエグゼクティブポジションのディスカッションパートナーを担っている。また戦略策定ファシリテーターとして、各地の企業やNPO/NGOなど多岐にわたる組織に、ヴィジョンとコンセンサスに基づいた戦略策定プログラムを提供し、組織の持続的な成長に貢献している。

主催:株式会社コミュニティライフしずくいし
協力:認定NPO法人環境パートナーシップいわて

【SDGsとは?】
SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)とは、2015年6月に国連で採択された、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成された国際目標です。目標が定めるゴールの2030年に向け、日本国内でも行政・企業・市民活動など、様々な分野で多様な取り組みがスタートしています。