会社概要

経営理念 株式会社コミュニティライフしずくいしは、町の第二次総合計画の実現に向け、行政、団体・企業・個人事業者等の協働により、環境、教育、保健・医療・福祉、産業振興、安心安全の5つの柱を軸に、未利用地等の活用を視野に入れたモデルプロジェクトを立ち上げ、その成果を通じて、雫石町全体の持続的な発展を実現させます。<br />

経営ビジョン

①民間のノウハウを活かした公益性の高い事業を推進するため、既存の官民関係者が個々では行えない事業を積極的に展開します。
②地域力や情報発信力を高め、「まちづくりの創出」に挑戦し続けます。
③事業活動を支えるための経営力を強化し、確固たる収益基盤を確立します。


会社概要

社名株式会社コミュニティライフしずくいし(Community Life Shizukuishi Inc.)
所在地〒020-0539 岩手県岩手郡雫石町上町東11-5
設立2016年1月
連絡先 電話:019-681-2250
ウェブサイト:https://cl-shizukuishi.com/
取締役・監査役代表取締役社長 深谷 政光
専務取締役 高橋 英與
取締役 佐々木 航
取締役 櫻田 文昭
監査役 藤 正宏
資本金1,590万円
株主雫石町、(株)コミュニティネット、(株)航和、(有)美建工業、特定非営利活動法人しずくいし、(有)高橋工務店、(株)丸恵電業、(株)サンメディカル、(有)菊屋薬局、(株)小岩井農牧、辻・本郷税理士法人、(株)岩手銀行、(株)北日本銀行
事業内容雫石町がまちの将来像の柱として掲げる5つのテーマ(環境、教育、保健・福祉、産業振興、安心安全)による「コミュニティライフ」推進のためのプロデュース業務全般。
主な事業分野①移住・定住支援事業
②未利用地・未活用資源の活用事業
③生活環境・地域再生・社会基盤整備事業
④地域エネルギー利用・地場産材活用事業
⑤社会課題解決を通じた地域循環型社会・共生型社会推進

ロゴマークについて

cl-shizukuishi-mark

雫石の100年の森の大木を表しています。

持続的な町の発展を構成する5つの柱、

「環境」「教育」「保健・医療・福祉」「産業振興」「安全安心」を

「雫」の形にデザインしました。